黒はかっこいい!おすすめのブラックなデビットカードを紹介!【2019最新情報】

クレジットカードを選ぶ基準はどこにあるでしょうか?

年会費が安いところがいい…!

ポイント還元率が高いところがいい!

デザインがかっこいいものがいい!

保険など付帯サービスが充実しているところがいい!

多くの意見があると思います。

広告

クレジットカードの人気はオリコカード

みなさんはクレジットカードの人気ランキングを見たことがありますか?

クレジットカードはOricoカードがここ数年、常に人気トップとなっています。

この理由として、もちろん年会費が無料であったり、ポイント還元率が高いことが挙げられますが、実はもう一つ理由があると言われています。

カードデザインが黒で、シンプルに。スッキリしているからです。

それだけ?と思う人もいるかもしれません。

しかし、黒基調の上品なデザインは”ブラックカード”を彷彿とさせ、クレジットカードユーザーから根強い人気があると言われています。特に男性でしょう。

デビットカードで”ブラック”を探そう

もちろんデビットカードにも黒を貴重としたものはあります。本物のブラックカードとはもちろん行きませんが、どうせならかっこいいデザインのものがいい、と考える方もいることでしょう。

今回はデビットカードでシンプルな黒ベースのデザインのものを紹介したいと思います。

GMOあおぞらネット銀行デビットカード

2018年から受付を開始した、まだ比較的新しいデビットカードです。

ポイント還元率も0.6%とそこまで悪くないのですが、こちらのデビットカードは銀行口座に直接換金される形になります。

ポイントをなにかに変えるとか、コンビニなどで使うとかではなく利用できるのは便利ですね。

最近話題のVISAのタッチ決済にも対応した、願ったり叶ったりのデビットカードになっています。

住信SBIネット銀行VISAデビットカード

こちらも同様に0.6%の還元率を誇っています。

住信SBIネット銀行のデビットカードは他のデビットカードとは違う特徴があります。それは、Suicaへのチャージでもポイントが付くという点です。

こちらについては、このブログでも詳しく紹介しています。

https://debitcard1.com/post-104/

三菱UFJ VISA / JCB デビットカード

こちらは珍しい縦型のデビットカードです。

VISAでもJCBでも同じデザインですので、好きな方を選択することができます。

なによりもネット銀行ではなく、メガバンクというところがメリットです。メインの銀行、サブの銀行と使い分けている人も多いでしょうが、三菱東京UFJ銀行ですとメインで使っている方も多いでしょう。

デメリットとしてはポイント還元率がそこまで高くないこと。そして、23歳以上であったり、年間の利用金額が10万円以下ですと年会費がかかってしまうことです。

終わりに

デビットカードはクレジットカードに比べるとまだまだデザインは豊富とはいえません。

シンプルなかっこいいカードを選びたい!っていう人はぜひ参考にしてくださいね。

広告